個人再生の相談.com

個人再生の相談.com

とても一人では返済していくことができないような巨額の借金を抱えてしまった時、いっそ自己破産をしてしまおうと考える人も少なくはないでしょう。
しかし自己破産はマイホームを手放さなくてはならず、車や預貯金なども差し押さえられてしまうため、できれば自己破産は避けたいという思いは多くの方が持っているはずです。
こういった場合、法律の専門家であり弁護士や司法書士にまず相談してみることで自己破産しなくても借金問題を解決できます。
債務整理というと自己破産や過払い金請求などが広く知られていますが、2001年度からスタートした個人再生という制度があります。
個人再生なら多重債務者が自己破産しなくて済むように返済額を見直すことで、借金の総額を大幅に減額して3年で返済していくことが可能です。
また個人再生は借金の理由がパチンコや競馬、ブランド物の浪費であったとしても借金の理由を問われることはなく、マイホームを維持しながら返済していくことができるのです。
しかし個人再生は手続きが複雑であり期間も長期間を要してしまうため、専門家に任せた方が得策だといえます。
相談することによって自分にとって個人再生が本当に正しい手段なのかどうかもハッキリするはずです。
ほとんどの事務所は気軽に相談できるように無料相談に応じてくれるので、自己破産をしたくないけどマイホームは守りたいと考えているのなら一度専門家に相談することをおすすめします。

 

個人再生を行い借金の完済を目指したいという場合、弁護士や司法書士といった法律の専門家の手を借りるというのが最も有効的な手段であると言えます。
個人再生に関する知識が全く無いという方からの相談を受け付けているという法律事務所は全国的に多々存在しています。弁護士事務所や司法書士事務所の他にも、行政書士事務所や税理士事務所の中にも個人再生の相談に応じてくれるというところがあるため、選択の幅は多いと考えておいていいと言えるでしょう。
また法テラスを利用すれば無料で個人再生に関する相談が行なえるため、法律事務所を利用することで相談料を支払いたくないといった方でも、安心して相談に赴けると言えます。
相談方法は対面式のみならず、電話やメールで対応してくれるといった法律事務所も多くなっています。数こそ少ないものの、テレビ電話やインターネットを介して行えるネット無料通話に対応しているといったところもあるため、自身にとって利用しやすい手段で相談が行なえるといったメリットもあります。
個人再生には一定期間クレジットカードが作れなくなってしまったり住宅ローンが組めなくなってしまったりと実生活が不便になるデメリットが存在しているため、利点だけでなく欠点を事前に十分認識しておくためにも疑問質問は時間を掛けてでも問い合わせるべきだと言えます。法律の専門家から齎される個人再生に関する知識が無駄になることはまず無いため、必要ならメモを取りながら話をすることを推奨します。