個人再生の相談.com

個人再生の費用の相場や内訳をまとめてみた

近頃では、債務整理という名前を、頻繁にメディアなどでも見るようになりました。
この債務整理ですが、一般人にはなかなか馴染みの無い名前であり、一体どのようなものか分からないという人も少なくはないのでしょうか。
債務整理とは、名前の通りに、借金を整理することであり、借金に追われて、生活が成り立たなくなった場合に、適応されます。
債務整理にはいろんな種類があり、任意整理、個人再生、自己破産などの、三種類があります。
まず、任意整理ですが、これは自分で借金を返す意思があり、定職についている人に適応されます。
今まで支払った利息を返還してもらい、将来的な利息を無くして、借金を軽くするというものです。
費用の相場としては、大体4万ほどであり、簡単な借金の整理方法で、時間も短くて済みます。
次に個人再生ですが、これは借金の大半を無くすというものです。
個人再生のメリットは、資産を手放す必要が無いということです。
そのため、家庭がある人がよく選択している整理方法です。
しかし、この個人再生をするには、時間もお金も掛りますので、注意が必要です。
費用の相場としては、30万程度であり、個人再生をした場合には、今後10年間はカード類を持つことは不可能となります。
最後に自己破産ですが、これはどうしても借金を無くす場合に適応されます。
持っていた資産を手放し、その代わりに借金が無くなるので、負担は軽くなりますが、再び借金をしなくてはならない可能性もあります。
費用の相場としては、借金の金額にもよりますが、20から30万ぐらいが多いようです。
このように債務整理の方法はいくらでもありますが、出来ればきちんと借金は返したいものですね。